乱れた生活習慣が薄毛を促進する!

借金盛衰記 > ヘアケア > 乱れた生活習慣が薄毛を促進する!

乱れた生活習慣が薄毛を促進する!

朝、目覚めたとき、枕元に付着した多量の抜け毛を見たり、シャンプー後、排水溝に溜まった多量の抜け毛を見ると、これからどんどん髪が抜けて、薄毛になるんじゃないかと不安を抱えている人は多いようです。

そんな人は、シャンプー剤を変えたり、育毛剤を使用するなど、いろいろなヘアケア対策を試していると思いますが、髪の毛というのは体の一部で、健康的な体を保つことができなければ、髪の毛も健康に育つことはありません。

体が健康でなければ、髪の成長に悪い影響を与え、多量の抜け毛が発生し、脱毛症を引き起こす原因になるというわけです。

髪の毛のためには、日頃からしっかりとした生活習慣を身に付ける必要があり、乱れた生活習慣は薄毛、抜け毛を促進するので注意しなければなりません。

特に、男性ホルモンが薄毛、抜け毛の原因となり、遺伝的な要因が強い男性の脱毛症に比べ、女性の脱毛症は、日頃の生活習慣が深く関係しているので、規則正しい生活習慣を送ることが薄毛、抜け毛の予防になります。

生活習慣でよく懸念されるのが、睡眠不足と栄養が偏った食事です。

夜更かしを続けるなど、寝不足の状態が続くと、新陳代謝が低下し、ホルモンバランスが乱れるなどして薄毛、抜け毛を促進することになります。

また、栄養バランスが乱れた食事も同じようなことが言えます。

その他に、日々、タバコやアルコールを摂取していると、髪の毛に悪影響を与えます。

タバコのニコチンは、血管を収縮させるので、頭皮の血行が悪くなり、髪を製造する毛母細胞まで栄養素や酸素が届かなくなって髪の成長がストップしてしまいます。

http://katominmi.com/

毎日、決まった時間にベットに入り、朝は決まった時間に起きて十分な睡眠時間を確保し、食事は、栄養バランスを考えて、なるべく油っこいものを避け、朝、昼、晩と3食規則正しく摂り、さらに、ストレスを溜めないなど、規則正しく健康的な生活習慣を送ることが、薄毛、抜け毛の予防になります。